Wリングノートの利点

Wリングノートは、櫛状に折り曲げて筒状にしたワイヤーで穴が開けられた紙を綴じることで製法されたノートを言います。

他の代表的なノートの製法として、針金で紙を固定する針金綴じ、糸で紙を縫い付ける糸綴じ、糊を使ってノートの背を固める無糸綴じ、1本のワイヤーを螺旋状に成型し穴が開けられた紙を綴じるスパイラルリング綴じ、などが挙げられます。

これらのノートと比較すると、Wリングノートの持つ利点が分かりやすくなります。
厚目のノートを開いた時、リング綴じ以外のノートでは中央部が盛り上がってしまうため、手で紙を押さえながら記入する必要があります。
しかし、Wリングノートはノートを平に開くことができ、記入がしやすく、閲覧性にも優れています。

評価の高い教えて!goo選びをお手伝いします。

また、2つに折り曲げて360℃見開きで使用することできるため、小さい机での作業時や立ったままメモをしたいときに重宝します。

さらに、容易に紙をノートから切り離すことができ、他の紙を傷めてしまう心配がありません。

Wリングノートに有効な情報の紹介です。

加えて、リングの色が多数あるため、デザイン性に優れてます。



Wリングを使用しているため、スパイラルリング綴じよりも高強度を持ちます。

一方、欠点としては、リングが手に当たり書きにくいこと、部数が増えると嵩張ってしまうことが挙げられます。

しかしながら、現在はリングを小さくしたり、数を減らしたりした、新しいタイプのWリングノート作られたことでこれらの欠点は解消され、さらに使い勝手が向上しています。